来場者2日で10万人!久留米ラーメンフェスタ・レポート(その1)

こちらへ来て初めてのラーメンイベントだったので、是非と思い1.5時間かけてトンコツラーメン発祥の地・久留米まで馳せ参じた。
このイベントは「第19回とびうめ国民文化祭・ふくおか2004」の一環として地元商工会が主催。全国から21のラーメンの有名店を呼び一同に会すというイベント。今年が初めてではないらしい(第6回)。当然お目当ては福岡で食べられないラーメンだ。
広大な筑後川の河川敷の駐車場に車を止め、堤を上りきるとラーメンフェスタが広がっていた。
システムは、チケット売り場でチケットを買い、ラーメンをもらいに各店の前に並ぶというもの。希望は、お目当てをすべて食する、といいたいところだがおのずと限界があるので、かみさんと各種類半分づつ食べることによって、種類を増やす作戦でいった。
その結果《食したラーメン》

琉球新麺 通堂(とんどう) (沖縄)(塩)
・・・沖縄にラーメンを広めると大将が言っていたが、結果かなり沖縄そばに近かった。

満州屋が一番 (久留米)(どトンコツ)
・・・本場とんこつ久留米ラーメン。うまい。

味工房 みその (鹿児島県串木野市)(まぐろだし+野菜)
・・・だし系さっぱり醤油あじ。だんだん満腹になり、味がわからなくなる。

すみれ (札幌)(味噌)
・・・スープが超熱かった。たぶんめちゃうまだと思う。味覚が大分効かなくなってたので・・。

でびっと (東京品川区)(今回は味噌トンコツ)
・・・今回は企画ものの創作ラーメンだった。最後の最後だったので、味はともかくまともに食べれる状況じゃなかった。が、デビのオリジナルを食してみたかった。

以上、半日程度で食べられる量は二人で分け合って食べてもこれが限界だった。

                                               つづく・・・
[PR]
by gundan8 | 2004-11-07 00:38


<< 来場者2日で10万人!久留米ラ... 天下一品 江古田店 >>